計画無痛分娩の前日の過ごし方。経産婦だしバルーン不要だしで楽でした

計画無痛分娩の前日の過ごし方 経産婦の計画無痛分娩

ついにやって来た、計画無痛分娩の入院日!

今日から入院して、翌日に分娩となります。

無事、37週までたどりつけました。

無痛分娩はこれで2回目だけど、前回は自然に陣痛が来ちゃったから・・・

計画的に産むのは、これが始めてです。

計画無痛分娩の前日の過ごし方について書いてます。

スポンサーリンク

計画無痛分娩の前日の過ごし方

平和な時間もこれで最後です。

入院前の最後の時間

入院は午後からだったので、午前中は無心になって自宅でお仕事してました。

上の子は保育園に行っているので静かなものです。

でも、この平和も今日で最後。

赤ちゃんが来てからは、しばらくは育児と家事で何もできません。

そのうちに、午後の入院時間が迫ってきたので、最後に外食に行きました。

いきつけの洋食屋さんで定食を味わって、これでしばらくこのお店にも来れません。

次に外でご飯を食べられるのは、いつだろうなあ・・・

2人目出産後の生活って、どれだけカオスなんだろう?
はたして自分に耐えられるだろうか?

まあ、ここまで来たら、もうなるようにしかならないよね!

と開き直りつつ、いよいよ病院へ。

午後からは入院

14:00過ぎに入院。

そこからは、個室でゆっくり過ごしました。

病室についたときは、心底ホッとしました。
これで、ほぼ間違いなく無痛分娩できるって思ったので。

何事もなく時間が過ぎていき・・・

17:00に夕飯でした。

病院食、美味しくなかったです。
でも入院費も高くないから、仕方ない・・・

夕食を食べた後は、絶食でした。

18:30にスカイプで家族とビデオ通話。

ビデオ通話で、2歳の娘が「ママ、何しとる〜ん?」と話しかけてきました。

上の子は、夫と2人きりでも楽しそうにしてるので・・・特に寂しくはないみたいですね。^^;

スポンサーリンク

計画無痛分娩で経産婦はバルーンが要らないことも?

19:00過ぎに先生が来て内診でした。

「あれ、(子宮口)開いてるね!」
「バルーンいれて、陣痛きちゃったらマズイから、今日は何もしない!」

私の担当の先生は、ものすごく軽いノリなんです。

おかげで、緊張しがちな診察も気負わずに受けられます。

深刻そうな話も軽やかに話すので、たまに不安を覚えますけどね。(汗)

経産婦だと子宮口があきやすく、バルーンを入れないことも多いって聞いてたけど。
私もバルーン要らないなんて、ラッキー。

以前、別件でバルーンをいれたことがあるんですが。

私の場合たいして痛くないんだけど、何かが入っている異物感というか、やはり違和感はありました。

ごく弱い生理痛のような感じで、腰回りがズーンとしたのを覚えてます。

だからバルーンが無いほうがよく寝られるのは、間違いありません。

そのあと先生から「明日は、朝の6時から処置を開始します」と言われました。

やることもなかったので、すぐシャワーを浴びて寝る準備。

いつもは上の子の寝かしつけに手を焼いてますが、今日は久しぶりに一人で眠れるので、ちょっと開放感です。

一人で寂しいって気持ちは全然なくて。
寝るなら今日しかない!
このあと赤ちゃん産まれたら、1人で眠れる日なんて無いし。
熟睡できるのは、きっと今日で最後。

そんな気持ちで、最後の熟睡を満喫しました。

明日は、いよいよ分娩当日!

あとがき

無痛分娩は経験済みなので、計画無痛分娩の前日もリラックスして過ごせました。

これから先どうなるのか分かっていると、あまり緊張しないものですね。

こうしてリラックスした状態のまま、久しぶりに熟睡できました。

やっぱりこのタイミングが、ゆっくり寝れる最後の日だったみたいです。

今では、上の子と下の子に挟まれて、満足して寝れる日なんて1日もありません。

次はいよいよ計画無痛分娩の体験レポートです!

「夕飯考えるの面倒。でも手作りしないとな。。」って思ってた。

この記事を書いた人
妻

2児の母親です。
無痛分娩を、それぞれ別の病院で2回経験しました。
どちらも高齢出産で36歳と38歳のときです。
里帰りしてないので、産んだあとも大変でした。
痛いのがとにかく苦手!
子供を産むなら、無痛分娩しかないと決めてました。
≫ 詳しいプロフィール

妻をフォローする
経産婦の計画無痛分娩
スポンサーリンク
プレママ&ママ向け無料サービス
【楽天ママ割】ママ・パパ向けの特典満載サービス

楽天のママ割は無料なのに特典が豪華すぎです。
まず毎月抽選で150名に『サンプルボックス』が当たります。←大人気!
他にも楽天ポイントがUPしたり、限定クーポンが毎月貰えたり、バースデー特典があったり。知らないと損なサービスですよ。

【ゼクシィBaby】妊婦さん&産後ママのための無料情報誌

妊婦さん&産後ママのためのゼクシィのフリー情報誌です。
ママになっていく毎日を楽しむための体験談やアドバイスが満載。
付録も付いていたりするので、ありがたく頂いちゃいましょう。

【カラダノート】ママさん・妊婦さん限定プレゼント

アンケートに回答するだけで超豪華プレゼントが当たったり、応募者全員へプレゼントが貰えたりします。
プレゼントの内容はハンドブレンダーや空気清浄機、電動自転車などなど。
1098名に当たるから、チャンスも多い!

【Amazonベビーレジストリ】プレママ限定のサービス

出産予定日を登録するだけでコンプリート割引が利用でき、ほとんどの商品が30日間返品無料になります。
さらにプライム会員なら大人気の『出産準備お試しBox』を無料で申し込めます。

無痛分娩立ち会いレポ

コメント