立ち会い出産を旦那が嫌がるのはなぜ?もし拒否されたら?

立ち会い出産を旦那が嫌がるのはなぜ? 初産での無痛分娩

立ち会いする?

う〜ん、どうしようねぇ。。
立ち会ったほうが良い?

この記事は、夫が書いてます。

煮え切らない夫の態度。妻がイライラするのも無理ありません。

でも、夫の立場で言わせてもらえば、そこにはいろいろ不安があるんです!

立ち会い出産を旦那が嫌がる理由と、拒否された場合の対応について、夫が書いてます。

スポンサーリンク

立ち会い出産を旦那が嫌がるのはなぜ?

立ち会うの嫌?

う〜〜ん、嫌って言うよりは不安なんだよね。
実は、いろいろ不安なことがあるんだ。

立ち会い出産は血が怖い

血が怖いとか?

そー、正直にいえば血が苦手なんだ。
血を見てると、血の気が引いてく。
そして呼吸は浅くなって、握力が抜けてきて・・・。

立ち会い出産で、旦那が倒れたら笑えないじゃない?
いや、ある意味、笑えるんだけど。
それって悲しすぎるでしょう。。

うーん、出産の大事なときにね。
人によっては旦那に冷めちゃうかもね。

実は、僕のように血に弱い夫って、意外と多いみたいです。

立ち会い出産について調べていたら、血に弱い旦那の話をよく見かけました。

みなさん、苦労されてますね。

立ち会い出産は気持ち悪そう

気持ち悪そうとかある?

うん、それもあるね。
へその緒とか見えるんでしょ・・・実は内臓も苦手なんだよね。
血を見るより、さらに苦手。
だから、不安要素しかないんだ。

血に弱い人は、内臓も苦手だったりします。

僕の場合は、保健体育の授業で内臓の話を聞いてるだけで、気持ち悪くなりしました。

というわけで、血+内蔵でますます戦意を喪失してしまうわけです。_| ̄|○

立ち会い出産は夫の居場所がない

友達に聞いてみるとね、
「男の居場所はなかった」
「何の役にも立たなかった」
とか言ってて、なんか居ずらそうなんだよね。
実際やることなくない?
たぶん、木偶の坊だよ。

う〜ん、そうかな?
居てもらうだけで、けっこう安心感あるけどな。

実際に立ち会ってみると分かるのですが、確かに旦那はあまり役に立ちません。

でも、全く役に立たないわけじゃない!

ちょっとしたフォローなら出来るし、妻にも居てもらって良かったと言われたので、無駄ではありませんよ。

立ち会い出産は妻の姿が不安

出産って、嫁がどういう状態になるのか不安。
苦痛で、のたうち回ってる姿とか見てられないよ。

それに関しては、私のほうがよっぽど不安なんだけど。
でも居てくれたほうが、安心感あるよ。

そっかー。
苦しんでる姿は見たくないけど、そばで支えたいとも思う。
このあたりは矛盾してるんだけどね。

いざ出産で、妻がどーなってしまうのか?

そのあたりのことは、夫も不安だったりします。

まぁ妻の方が不安みたいですけどね。

出産に男は関わらないもの

出産に男は関わるべきでない!
みたいな考え方もあったりする?

それは、全くないね。

男が口を挟むべきではない、って人もいるみたいよ?

う〜ん、そうなんだ。
理由をつけて、立ち会いたくないだけじゃない?

立ち会い出産する人の割合は、5〜7割にもなるそうです。

だから、”男は出産にノータッチ”って考える人は、多くはないでしょう。でも、そ~考える人もいるみたいですね。

これまでに紹介したものが、男が立ち会い出産を嫌がる主な理由だと思います。

次は、もし立ち会い出産を拒否されたら、どうするのかについて。

スポンサーリンク

立ち会い出産を拒否されたら?

立ち会い出産が、乗り気じゃないのは分かった。
でも、拒否ってほどではない?

うん。(汗)
最終的には、イヤだけど立ち会うよ。
「拒否」っていうのは、よっぽどだと思う。

立ち会ってくれて、ありがと!

夫の立場としては、「立ち会い出産を拒否する」ってのも難しいんだよね。
そこまですると情けないし、妻にどう思われるかも心配。

夫が「拒否」までする場合は、よっぽどの事情があるかもしれません。

血がすごく苦手で、失神してしまう恐れがあるとかね。

だから、立ち会い出産を強く拒否している旦那さんを無理やり誘うのは、あまり良い結果に繋がらないかもしれませんよ。

できれば、旦那さんがなぜ嫌がっているのか聞いて、それから考えたほうが良いです。

あとがき

立ち会い出産に乗り気じゃない夫って多いと思います。

でもきっと嫌がりながらも、最後は立ち会ってくれるはず。
僕もそんな感じでした。

というわけで、立ち会い出産も決まり、あとは出産予定日を迎えるだけになったうちの妻。

ところが38週にもなって、計画無痛分娩の予定日が決まらないという事態に!

なぜそんな事態になっているのか、次の記事に詳しく書いています。

次の記事:
「夕飯考えるの面倒。でも手作りしないとな。。」って思ってた。

この記事を書いた人
妻

2児の母親です。
無痛分娩を、それぞれ別の病院で2回経験しました。
どちらも高齢出産で36歳と38歳のときです。
里帰りしてないので、産んだあとも大変でした。
痛いのがとにかく苦手!
子供を産むなら、無痛分娩しかないと決めてました。
≫ 詳しいプロフィール

妻をフォローする
初産での無痛分娩
スポンサーリンク
プレママ&ママ向け無料サービス
【楽天ママ割】ママ・パパ向けの特典満載サービス

楽天のママ割は無料なのに特典が豪華すぎです。
まず毎月抽選で150名に『サンプルボックス』が当たります。←大人気!
他にも楽天ポイントがUPしたり、限定クーポンが毎月貰えたり、バースデー特典があったり。知らないと損なサービスですよ。

【ゼクシィBaby】妊婦さん&産後ママのための無料情報誌

妊婦さん&産後ママのためのゼクシィのフリー情報誌です。
ママになっていく毎日を楽しむための体験談やアドバイスが満載。
付録も付いていたりするので、ありがたく頂いちゃいましょう。

【カラダノート】ママさん・妊婦さん限定プレゼント

アンケートに回答するだけで超豪華プレゼントが当たったり、応募者全員へプレゼントが貰えたりします。
プレゼントの内容はハンドブレンダーや空気清浄機、電動自転車などなど。
1098名に当たるから、チャンスも多い!

【Amazonベビーレジストリ】プレママ限定のサービス

出産予定日を登録するだけでコンプリート割引が利用でき、ほとんどの商品が30日間返品無料になります。
さらにプライム会員なら大人気の『出産準備お試しBox』を無料で申し込めます。

無痛分娩立ち会いレポ

コメント